Fantasista Funabashi Soccer Club Official Site
FFSC LOGO
 
FFSC LOGO FFSC MESSAGE
入部、体験参加、練習試合に関するお問合せは、こちら
HOME クラブ紹介 練習予定 大会結果 リンク
TOP

About F.F.S.C.
 

STAFF
 

会員規約
 
 About F.F.S.C.
ファンタジスタ船橋サッカークラブ とは


ファンタジスタ船橋サッカークラブ(略称:F.F.S.C.)は、ファンタジスタ・フットボール・クラブ(Fantasista F.C.)と船橋サッカークラブ(F.S.C.)の合併により2017年4月1日から活動する社会体育のサッカークラブです。
幼稚園の年長さんから小学6年生までの子供たちが元気に笑顔でサッカーを楽しんでいます。


【育成方針】
 
●「楽しくなければサッカーじゃない」

 
 サッカーを楽しむには丸いボールを足で自由に扱わなければ楽しむことはできません。
また、仲間と協力しながら、子供たちが自分で考え、判断したプレーができてサッカーを楽しむことができると考えております。
サッカーは競技ですから、対外試合及び大会が「楽しいサッカー」を実現する場です。
子供たちが自分で考え、判断してプレーし、サッカー競技をする事が楽しいと感じて欲しいと思います。
競技ですから当然、勝敗がつきます。勝つことは子供のモチベーションを上げる大きな要素であることは間違いありません。チームで相手のゴールを奪い、味方のゴールを守ることのプロセスの中で、子供が自分のイメージで成功したことの喜びを積み重ねて、さらにチャレンジをしていってほしいと思います。




●「楽しいサッカー」を実現するために何が必要なのか?

 
 子供が自分で判断できるようになるためには、下記が必要であると考えています。
  1. 全力でのプレーができる事
  2. イメージを実現する技術がある事
  3. イメージできる素養が蓄積されている事


●各年代でどのようなレベルを目指すか?

 
<プレ・ゴールデンエイジ>(〜3年生)
  • ボールに慣れる→ボールタッチ、リフティング
  • 正確な蹴り方を知る(インサイド、アウトサイド、インステップ、インフロント、トゥ、ヒール、ニー)
  • ドリブル・方向転換、ファーストタッチ


<ゴールデンエイジ>(〜6年生)
  • ファーストタッチ
  • パーフェクトスキル
  • スペースを知る→使うことができる
  • グループ戦術
トップチームに関しては、次のステージへの準備として、チーム戦術の理解ができること。与えられたポジションでの役割を全力でやりきることができる力を養う。GKも含めポジションは複数経験させる。
 


●サッカー以外で選手に求めること


  • 挨拶!!(練習では、コーチ・保護者・チームメイト、試合会場では、他チームの選手・コーチ・保護者へもきちんと挨拶が出来ること)
  • 自分のことは自分でできるようにする!!(用意、片付け等)
  • 集合時間に遅刻しない
※サッカーができる環境は、自分以外に仲間、相手(敵ではありません!)、保護者、コーチ、審判のおかげである事に感謝し、その相手に対しても表現することができるようにしましょう。(リスペクト、フェアプレー) サッカーは上手くても、挨拶や自分のことができなかったり、態度が悪るければ、良い選手とは言えません。



Copyright (C) F.F.S.C. All Rights Reserved.